最高品質なのにコスパ◎!『三州三河みりん』はキレのある独特な香りがクセになる! みりんレビュー#2

みりんレビュー

私の中でみりんと言えば、今も昔も『三州三河みりん』

王道を極める!100年の歴史がつくる『三州三河みりん』

今日紹介したい本みりんはコチラ!

f:id:mirin-rabo:20181026221247j:plain

愛知県碧南市の角谷(すみや)文治郎商店さんでつくられている『三州三河みりん』

パッケージの文字の部分に使われている朱色が三州三河みりんならではの

オレンジに近い琥珀色の液をより印象付けてくれます。

実はこのパッケージデザイン、50年以上前から変わっていないんだそうです。

現代でも親しみのもてる、レトロな感じがイイですよね!

みりん造りの本場 “愛知県三河地方”

パッケージの上シールに “本場三河” とありますね。

この三河とは三州三河みりんが作られる愛知県三河地方のこと。

【ちょこっと補足】

愛知県=名古屋と思われがちですが、実は

尾張地方…名古屋を含む愛知県北西側

三河地方…名古屋を含まない愛知県南東側

大きくこの2つの地方に分かれています。

名古屋のイメージが強すぎて愛知県全部が味噌煮込みとエビフライに侵食されていると思われがちですが、三河地方はそうでもなかったりします。

愛知県三河地方では昔からみりんの醸造が盛んに行われていた地域で

今現在でもみりん蔵の数は全国1。言うなれば “みりんの本場” です。

しかも愛知県三河地方でつくられたみりんは『三河みりん』と呼ばれ

その地域で作られていること自体がみりんのブランドとして確立しています。

そんなみりん界の本場・三河地方で、100年以上前からみりん造りをされている

角谷文治郎商店さん。

その代表的なみりんこそが『三州三河みりん』なんですね。

角谷文治郎商店の『三州三河みりん』を飲んでみた!そのお味は?

f:id:mirin-rabo:20180707195041j:plain

ここからは実際に飲んでみた味のレポート!

*香り*

三州三河みりんの一番の特徴はなんといっても『華のある芳醇な香り』!

ひとくち飲むだけで、とっても香り高くあま〜い香りに包まれます。

ただの甘い香りじゃなくて木の樽で熟成したようなウッディーな感じもありますね。

熟成酒と似て、何層にも香りが重なっているので言い表すのが難しいですが

分解すると「黒糖」×「木樽」×「ドライフルーツ」のような感じかな。

香りの密度がとっても濃いんだけど、鼻をつくわけでもない。包み込まれる香り。

しあわせ…。

*味わい*

アルコールのキレがしっかり感じられる。

それでいてぜんぜんキツくなくてまったりとした複雑な甘みが口に広がる…!

すごく奥深い!

熟成された芳醇な甘みと旨み

それに木樽やドライフルーツのような香り高い苦みが合わさって

ひとくちひとくち確かめながら飲みたくなる感じ。

紹興酒や熟成酒のようなちょっとクセのあるお酒が好きな人にマッチしそう!

<三州三河みりんの特徴まとめ>

*甘ったるさを感じさせない、しまりのある甘み・旨み

*アルコールのキレも楽しめる、それでいてクセが強すぎずキツくない

*香りが華やかで、熟成された奥深さを楽しめる

『三州三河みりん』オススメの使い方

f:id:mirin-rabo:20180707195132j:plain

三州三河みりんは飲んで楽しむお酒としてのポテンシャルは十分!

ストレートでも美味しいですがロックも格別なのでオススメ

アルコールがいい感じにやわらいで、味と香りがより感じやすくなるんです!

ストレートよりも氷で味や香りが薄まっているはずなのに

より三州三河みりんの甘みや風味を感じやすくなるのが不思議。

もちろん料理に使っても、上品な甘みと香りで素材を引き立ててくれます。

実は私の実家では昔から三州三河みりんを使ってました!

特に肉じゃがやさばの味噌煮のような

しっかりとした甘みと旨みを出したい料理に合います。

『三州三河みりん』を造る会社はココ!愛知県の角谷文治郎商店

三州三河みりんを造っているのは愛知県碧南市の角谷文治郎商店さん。

より自然な栽培方法の原料を使用し、昔ながらの蔵仕込みで素材の持ち味を大切に醸されているとのこと。

▽角谷文治郎商店さんについての詳しい記事はコチラ▽
みりんといえば三河みりん!ブランドを代表する『(株)角谷文治郎商店』

力強い甘みとキレが詰まってる!『三州三河みりん・角谷文治郎商店』

f:id:mirin-rabo:20180701101043j:plain

三州三河みりんは本格派みりんの中でも王道中の王道です。

飲んで美味しいみりんこそ、調味料としての本物のみりん。

華のある香り高さと芳醇な甘みをお楽しみください。

*オススメ記事*
【無添加】カラダにやさしい本物のみりんの見分け方をわかりやすく解説するよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました