元祖であり最先端!常に業界の可能性を切り開く『九重味淋』

みりんレビュー

f:id:mirin-rabo:20190127105337p:plain

この会社。とにかく攻めてるんです…!

みりんといえば「三河みりん」 その元祖こそが九重味淋

みりんといえば『三河みりん』という名前を聞いたことがある人も多いのでは?

愛知県三河地方は古くからみりんづくりが盛んな地域。

どうして三河地方でみりんづくりは根付いたのか?

それは温暖な気候風土と豊かな水源に恵まれ、本みりんの原料として欠かせないお米の栽培も豊富に行われていたからです。

今でも日本で一番みりんを作っている蔵元が多い地域として、そこで作られた本みりんには「三河みりん」というブランド名がつけられています。

『三河みりん』は自然の恵みとそこに住む人たちの歴史が作り上げた地域ブランドなのです。

f:id:mirin-rabo:20180625143210j:plain

そんな三河みりんの中でも、業界最古の歴史・伝統・技術をもっているのが九重味淋(株)。

みりん専業として日本で最も古く創業され、みりん一筋240年の歴史が九重味淋にはあります。

数々のものに裏打ちされた、本みりんのゆるぎない美味しさ。

九重味淋はただ歴史が長いだけではありません。

九重味淋がつくる本みりんの美味しさは、数々の名だたる賞に認められています。

たとえば…

*九重味淋の代表的な商品である『九重櫻』がモンドセレクション金賞を4年連続受賞中

*『九重櫻』が大正から昭和にかけて行われた全国酒類品評会で唯一、最高の「名誉大賞」に輝いた 

*数々のミシュラン有名店も九重味淋の味にこだわり、愛用

など、日本の伝統的な調味料である本みりんにさらに磨きをかけて

現代に広めているのが九重味淋なんです。

まさに歴史・伝統・技術がつまった、ゆるぎない美味しさが楽しめる!

それが九重味淋の本みりんというわけ。

▽みりんを飲んでレビュー?!九重櫻の美味しさをもっと知りたい方はこちら▽
みりんレビュー#1 モンドセレクション4年連続金賞『九重櫻』は初心者でも楽しめるまとまりの良い一本。

伝統を守りつつ常に挑戦し続ける。それが九重味淋の素晴らしさ!

九重味淋は240年以上続く老舗。

しかも本みりんってそのまま売る以外にパッと思いつかなくないですか…?

でも!九重味淋は「その手があったか!」と思うような企画・商品を常に世の中に出し続けているんです。

100種類以上の本みりんを使ったレシピを紹介していたり

f:id:mirin-rabo:20190127094626p:plain

https://kokonoe.co.jp/recipe

みりんスイーツやみりんを使った調味料・食品の商品もたくさん販売していたり

f:id:mirin-rabo:20190127095153p:plain

ついには自社みりんにこだわったレストラン&カフェを築200円の古民家を改装して作ってしまったり…!

f:id:mirin-rabo:20190127095710p:plain【Restaurant & Cafe K庵】

住所:愛知県碧南市浜寺町2町目11番地

営業時間:11:00〜17:00

定休日:月曜日(臨時休業あり)

TEL:0566-45-5999

HP:Restaurant & Cafe K庵

極め付けはこちら!

九重味淋に頼めば、酒類製造の免許がなくても自分たちオリジナルの本みりんを作ってもらえるプロジェクトまで立ち上げてしまったんです!

f:id:mirin-rabo:20190127101312p:plainあなたのお米でオリジナル本みりんHP

本来は本みりんはもち米からつくるものなのですが、

九重味淋は普通のうるち米からでも本みりんを作れる技術を開発!(これは特許技術)

全国の「ウチの米はうまい!!」と自負する米農家さんが

自慢のお米を使った本みりんを作れるレールを作ってしまったんです。

飲めるほど美味しい九重の本みりん!レビューはこちら

九重味淋の本みりんはクセが強くないので料理に使えば素材の味を上品に引き立たせてくれますし

そのまま飲んでも美味しいです!

ほんと、まあるい甘みと上品な香りが楽しめます。

▽こちらで九重味淋の本みりんを飲んでレビューしています▽
みりんレビュー#1 モンドセレクション4年連続金賞『九重櫻』は初心者でも楽しめるまとまりの良い一本。

江戸時代のみりん!? 九重味淋が再現した本物の『飲むみりん』美淋酎(みりんちゅう)を飲んでみた!

木樽で貯蔵?!樽の香りをかろやかにまとったスペシャルな一本『九重味淋・まろりか』 みりんレビュー#7

コメント

タイトルとURLをコピーしました