みりん×オンザロック【みりんカクテル #01】

【飲むみりん】みりんカクテル

現代では調味料として使われるのが一般的なみりんですが

実はもともとは甘いお酒として飲んで楽しまれるものでした。

江戸時代の頃から変わらない材料と製法で造られている『本格本みりん』は

蔵元によって一本一本味が異なり、

発酵によってできた香り高さと深みのある甘みが味わえます。

ここでは飲んで美味しい本格本みりんをカクテルとして楽しむための

みりんカクテルレシピを紹介していきます。

『オンザロック』でみりんの味をうっとりと楽しむ

みりんはストレートで飲むとアルコール度数もかなり高く、味も濃いので

飲み比べとしてはオススメですがお酒として楽しむにはちょっと飲みにくさを感じることも多いと思います。

そこでオススメなのが『ロック』です。

f:id:mirin-rabo:20190502113109j:plain

ロックでみりんをいただくと、

ゆっくり溶けていく氷によってみりんの強いアルコール感やカドが取れて

味が薄まっている感はないけれどもかくだんに飲みやすくなります。

*みりんの味と香りをちゃんと楽しみたい
*濃厚なお酒が好きだ
*ゆっくりチビチビとお酒を楽しむのが好き

という方にオススメのオトナな飲み方です。

作り方

f:id:mirin-rabo:20190502114019j:plain

今回は『まろりか』を使ってオンザロックを作ります。

▽ まろりかの詳しいレビューはこちら ▽
木樽で貯蔵?!樽の香りをかろやかにまとったスペシャルな一本『九重味淋・まろりか』 みりんレビュー#7

①ショットグラスに氷を入れる

②本みりんを注ぐ

作る時のポイント

熟成期間の長い本みりんでも氷を入れることでカドが取れて

熟成酒の特徴である複雑に折り重なった甘みを楽しみやすくなります。

▽ みりんカクテルを作る時にオススメの本みりんはこちら ▽
【オススメ】飲んでみて美味しかった本格本みりん総まとめ!【随時更新】

 ▽ こちらもオススメ記事 ▽
今日からお家で楽しめる!みりんカクテル【初級編】
【簡単本みりんレシピ】美味しすぎる!クリチー×ラム風レーズンの宅飲みおつまみ

コメント

タイトルとURLをコピーしました