みりん×牛乳で簡単カルーアミルク【みりんカクテル #04】

【飲むみりん】みりんカクテル

現代では調味料として使われるのが一般的なみりんですが

実はもともとは甘いお酒として飲んで楽しまれるものでした。

江戸時代の頃から変わらない材料と製法で造られている『本格本みりん』は

蔵元によって一本一本味が異なり、

発酵によってできた香り高さと深みのある甘みが味わえます。

ここでは飲んで美味しい本格本みりんをカクテルとして楽しむための

みりんカクテルレシピを紹介していきます。

『みりん×ミルク』で大人カルーアミルクの出来上がり

しっかりと熟成された本みりんには甘み以外にも熟成香と言われる香りや苦味や酸味が折り重なった深い味わいがあります。

熟成された本みりんは味わいも深いんですが、味が複雑すぎるゆえにちょっと飲みづらさを感じることも。

そこでオススメなのがみりんに牛乳を加えて作る『みりんのカルーアミルク』

 

f:id:mirin-rabo:20190502113700j:plain

なんとみりんに牛乳を入れると女子に大人気のあのカルーアミルクのようなスウィートな味が楽しめるんです!

そんなまさかと思いますよね?でも作り方もとっても簡単なんですよ!

作り方 

f:id:mirin-rabo:20190524104801j:plain

今回は『三年熟成 福みりん』を使ってみりんのカルーアミルクを作ります。

 

▽ 三年熟成 福みりんの詳しいレビューはこちら ▽

みりんレビュー#5 熟成酒のような濃厚さと芳醇な香り!『三年熟成 福みりん』をのむと本みりんの概念がくずれた

 

f:id:mirin-rabo:20190524104836j:plain

①シャンパングラスを用意

②本みりんを注ぐ

③牛乳を本みりんと同量注ぐ

作る時のポイント

f:id:mirin-rabo:20190502113700j:plain

熟成度の高い(色の濃い)本みりんで作ると、よりカルーアミルクのほろ苦い味に近くなります。(熟成期間◯年などのものだとなお良し)

ストレートでは飲みにくいような本格焼酎のクセが強いものや熟成度の高いものほど

ミルクのまろやかさと合わせた時に美味しさを発揮してくれます!

上級者は本みりんを注いだ後に氷をグラスいっぱいまで入れてその後にミルクをゆっくり注ぐと

牛乳をみりんが混ざらずに見た目もきれいなツートンのカクテルができます。

 

 ▽ みりんカクテルを作る時にオススメの本みりんはこちら ▽
【オススメ】飲んでみて美味しかった本格本みりん総まとめ!【随時更新】

 ▽ こちらもオススメ記事 ▽
今日からお家で楽しめる!みりんカクテル【初級編】
【簡単本みりんレシピ】美味しすぎる!クリチー×ラム風レーズンの宅飲みおつまみ

コメント

タイトルとURLをコピーしました